1. >
  2. >
  3. どちらかなんて選べない!?
どちらかなんて選べない!?

どちらかなんて選べない!?

近い将来、私は一人暮らしかシェアハウスか、どちらかをしたいなと考え、検討しているところです。
しかし、どちらにするかはまだ選び切れていません。

どちらも、とても魅力的な生活スタイルだからです。
時間を自由に使える一人暮らしと、同志に出会えるシェアハウス、両方とも、私の今の憧れです。
それが、独身生活を充実させる手段にも思えるのです。

実家を出て賃貸生活を送るとなると、コストパフォーマンスも考えることになりそうです。
トータルでのコスト面では、シェアハウスに、軍配が上がるでしょう。
ただし、シェアハウスは割高だという考え方もあります。

そして、一人暮らしは、お金をやりくりすれば自由が買える、とも考えられます。
一人で暮らすにしても、住みかをシェアするにしても、実家、そして家族を離れるということでは、共通していますね。
どちらが今の自分に合っているのかが見定められていないので、まだちょっと、考えることになりそうです。

シンプルライフが好き

実家とは違うことや、スペースの関係などもあって、一人でもシェアでも、
物の少ない生活がいいのではないかと思っています。
シンプルライフができるのは、私にとって、すごく楽しみです。

実家って、けっこうごちゃごちゃと物が置かれていませんか?
家族で長年暮らしていると、自然とそうなってしまうようです。
自分ではもっと住居をすっきりさせるのが好みだなぁと思っても、
家族の場所や物は、そんなに勝手に片づけたり、捨てたりすることは、できません。

私は、掃除した後でよく叱られます。
どうやら、気をつけていても捨てすぎらしいです。
だから、シンプルな生活は、送りたいとずっと思いながらも、実際には送れたことがないような気がします。
余計なものを置かない、すっきりした生活は、憧れです。

また、いずれ引き払うかもしれないアパート、もしくは共有スペースなどを、
汚さないという意識も、大事なのでしょうね。
憧れの、シンプルでキレイな生活は、どうやったら実現できるのでしょう。
家具をあまり置かないということ、物を増やさないということ、それから、
デジタル化するということも、共有スペースを汚さずにシンプルライフを送るコツかなと思います。

一人暮らしに持っていきたいもの

私のお仕事や趣味や、行動パターンでは、インターネットと読書は、欠かすことができません。
インターネットでお仕事をし、インターネットで遊んでいる私です。
パソコンは、どこに行っても必ず使うでしょう。
小さくてもいいので、高さが自分の体型にジャストフィットするパソコンデスクは、持ちこみたいものの一つです。

さて、問題は本です。
書籍は、場所をとるものです。
ですが、私は読書をとても大事に考えています。
読書のない生活は、考えられません。
本好きの人なら分かる感覚かと思います。
紙媒体が好きなので、あまり本位ではないのですが、「電子書籍」という手段はありますね。
デジタルに頼ることで、冊数を読んでも省スペースで済みそうです。

あとは、図書館を使い倒すことでしょうか。
パソコンと書籍の問題さえクリアできれば、そんなに物欲がないので、
他にはあまり物はいらないなと思っています。