1. >
  2. >
  3. フリーター
フリーター

フリーター

フリーターという働き方

日本社会は、雇用が不安定な状態が続いているため、正社員の数が少なくなってきており、正社員として働いている方の中にも、リストラされてしまうのではないかと不安を感じながら働いています。
また、サービス残業など働きづらい環境を強いられている方もいて、雇用の問題は山積みです。

フリーターという働き方は、収入が低くなることもあり、生活に不安を感じる方も多いでしょう。
しかし、中には、正社員の多忙な働き方に疑問を感じて、自らフリーターという働き方を選択している方もいます。

今までは、就職活動に失敗して非正規雇用になる人たちが多いという印象が強かったですが、最近は、人それぞれの働き方に関する考え方も多様化してきており、収入が高く時間がない働き方よりも、収入が低くても、自由な時間を持てる方を選択する方もおられます。
非正規労働者が多いということもあり、収入が低く、生活費のことが心配という方は、住む場所について改めて考えてみませんか?

費用を安く抑えられる

フリーターの方の中には、賃貸住宅で一人暮らしをしているという方もたくさんおられます。
住む場所によっても家賃は異なると思いますが、一人暮らしで支払う月々の家賃も大きな負担となります。
それに加えて、食費や光熱費なども支払うとなると大変です。

そこで、家賃も安くなるシェアハウスに注目してみるのはいかがでしょうか。
シェアハウスの場合、共同でキッチンやトイレ、お風呂場などを使うことができ、部屋も用意されているので、十分暮らすことができ、家賃も安いところが多いです。

一人暮らしをされている方の中には、普段は外出していて、寝る時ぐらいしか部屋を使わないという方もおられます。
そういった場合、一人暮らし向けの物件の家賃を支払い続けるのはもったいない面もあると思います。
シェアハウスなら家賃が安く、寝る場所の確保もしっかりとできるのでお得です。

また、シェアハウスのメリットは、いろいろな人とのコミュニケーションができるという点があります。
一人暮らしの部屋に独りで住んでいると淋しさを感じることもよくありますが、シェアハウスの場合、共同で生活するということもあり、話し相手も見つけることができますし、仲良くなれば、友人を増やしていくこともできます。
引っ越しをして新しい生活をはじめるときに、あえてシェアハウスを選択して、家賃を安く抑え、新しい交流を楽しみたいと考えている方もおられるので、皆さんもぜひ、注目してみてください。