1. >
  2. >
  3. シェアハウスの注意事項
シェアハウスの注意事項

シェアハウスの注意事項

○一緒に住むからには、注意をしなければならないことも出てくる…
シェアハウスは、誰かと同じ空間の中で一緒に生活をする、というものです。
もちろん、自分とは価値観や考え方が大きく異なる人と生活をすることになりますので、共通のルールに従って生活をしていかなければなりません。
では、シェアハウスにはどういった生活のルールがあるのかについてみていきましょう。
具体的に、シェアハウスのルールにはどのようなものがあるのでしょうか。

○恋人は連れてこないこと
シェアハウスは一人で生活をする空間ではありません。
他にも住人がいるところに、恋人を連れ込むことは住人にとってストレスになる可能性があります。
たとえば、女性専用のシェアハウスであれば「住んでいるのはみんな女性なので、遠慮せずに生活をすることができる」というメリットがありますが、そこに誰かの彼氏が入ってくることで、そういった自由な空間が侵害されてしまう可能性がでてきますよね。
お化粧をしなければならない、綺麗なお洋服を着ていなければならない…
それは、やはり住人にすごいストレスを与えることになってしまいますので、避けましょう。
人に気を使わせないこと、これは最低限のルールになります。

また、これと同じで「友達を呼ぶ」ということも気を付けなければなりません。
お友達でも、やはりシェアハウスの仲間にとってストレスになってしまう可能性があるなら、それは避けた方が無難ではないでしょうか。
ぜひ、この「シェアハウスのルール」について、考えてみてほしいと思います。
自分がやられたらいやだと思うことは、相手にもしないのがシェアハウスの最低限のルールになります。

○どこまで共有するか
時として、シェアハウスは「どこからどこまでを共有するのか」があいまいになり、これが喧嘩の原因になってしまう可能性があります。
なので、シェアハウスで「どこまでを共有するか」を決めておきましょう。
たとえば、料理の調味料は共有してもいいのか?など。調味料は人数分を台所においておくと大変なので、共有することも多いですよね。
そういった「どこまでシェアをするのか」について、考えておかれることをおすすめします。
シェアハウスは本当にいろいろと気を使うことが多いものですが、こうしてある程度のルールを明確にしておくことで、住みやすい空間をつくることは可能です。
ぜひ、「空間づくり」を頑張ってみてください。