1. >
  2. >
  3. 一人暮らしよりシェアハウスが良い理由
一人暮らしよりシェアハウスが良い理由

一人暮らしよりシェアハウスが良い理由

今、単身生活者の居住の選択肢にシェアハウスが注目されています。

注目されている理由としては一人暮らしより利点が多いという事なのですが、
実際に一人暮らしと比べてどのような利点があるのか、知った上で検討するというのも良いことです。

賃貸よりも安い

シェアハウスの場合、一人暮らし用の通常の賃貸住宅を利用するよりかは確実に安い家賃で毎月生活することが出来るでしょう。

実際に探してみるとシェアハウスの賃料の中に水道代やガス代、電気代といった金額も含まれているケースもありますので、
かなりお得に生活することが出来ます。
一人暮らしの場合、毎月の家賃にプラスして水道光熱費などがかかり過ぎないように注意しながら生活をすることになるのですが、シェアハウスの場合、ある程度光熱費関係は決まりがあるので利用しやすいでしょう。

同様にインターネットなども安く利用することが出来ますので、
月々の生活費を安くしたいという人にとってはかなり有利な方法でもあるのです。

人とつながりができる

こういったコスト面だけではなく、トータル的な生活面でも色々なメリットがあります。

シェアハウスでは色々な人が一緒に生活をすることになります。
それゆえ、基本的に寂しがり屋の人にはうってつけの生活環境になるのです。

家に戻ってきても誰かがいるという安心感があり、他の人も生活することによって防犯性も高くなります。
実際に一緒に生活をしている人と一緒に交流をしたり相談をしたりといった事も可能になってきますし、
シェアハウスの中には外国人の人も一緒に生活することもあるのです。

色々な人との交流をしたいのに丁度良いのと、また人によっては外国語を学ぶことが出来る良いきっかけにもなったりします。

英語に興味がある人が一緒に生活している外国人から英語を学ぶ機会があったりして、
英語を覚えることが出来たという人もいるぐらいです。

また、会社の世界だけの生活だと同業者との出会いしかない状況になりますが、
シェアハウスでの生活というのは色々な職種の人、立場の人と知り合いになれるきっかけがありますので、
色々と世界観が変わる状況でもあるでしょう。

また、たまたま体調が悪い時に一人暮らしだとかなり不安になってしまいますが、
シェアハウスの場合はかわりに買い物に行ってくれるなど、一人ではないという安心感がある生活になります。

ちょっとしたデメリット

あえてデメリットというのは若干プライバシーのない生活になるということぐらいなので、
そういった点ではあまり気にしないという人であれば、
かなりシェアハウスでの生活は一人暮らしの生活に比べてメリットが多いものになるでしょう。

家賃の割に広いキッチンやリビングが使える、
場合によってはみんなでパーティーを楽しんだりできる、
外国語を学べる、
色々な知り合いを増やすことが出来るし寂しい思いをしなくて済む
といった具合に色々と楽しんで生活している人がほとんどです。

シェアハウスでの生活が気になっているようであれば一度、チャレンジしてみると世界観が変わってくると思います。