1. >
  2. >
  3. 案外リッチなシェアアパートライフ
案外リッチなシェアアパートライフ

案外リッチなシェアアパートライフ

ちょっとリッチな「シェアアパート」

最近、「シェアハウス」という言葉を見聞きする機会が増えてきています。
なぜ、人気なのでしょうか。それは、場所をシェアすることで、
家賃にかける金額を浮かせるという目的も、あるにはあると思います。
だったら、お金のない人がシェアハウスの住人なのだろうかと思いがちですね。
実際、家賃の問題で、シェアハウスを利用している方もいることでしょう。

ところが、シェアハウスで暮らす人から話を聞いてみると、意外にもちょっとリッチなシェアライフスタイルが見えてきたのです。
一人暮らしと比較すると安い賃料だけが、シェアハウスの魅力ではないらしいです。
特にリッチなスタイルの物件は、シェアハウスというよりも、「シェアアパート」という呼び方をされているようです。
「シェアアパート」と呼ばれる物件では、家賃は、正直ものすごく安いというわけではないそうです。
一人分の割り当てスペースを見てみた印象では、もしかしたら、ちょっと割高かもしれません。
そのかわり、暮らすのは、一人暮らしだったら手に入れるのが難しいような物件なのです。

建物には十分な広さもあって、インテリアには結構な華やかさも感じられたりします。
テレビ番組で、よく、不動産紹介のコーナーがありますね。
時には、豪邸の内装を見せてくれる番組もあります。

一部のシェアアパートに使われている物件は、驚くべきことに、そういう豪邸に近い面積や品質です。
テレビや雑誌で見る分には「私も住んでみたいな」と憧れる豪邸生活ですが、
一人や二人の力で部屋を維持・管理していくのは、あまり現実的ではありません。

普通なら実現しないはずの「ほぼ豪邸」での暮らしですが、人数が集まれば、実現させることができるのです。
その好環境をシェアする人たちは、それぞれ中くらいの賃料を出し合うことによって、
豪邸の環境をキープする、という考え方をしています。

豪邸で開かれるパーティ

こうしたシェアアパートでスペシャル感があるのは、パーティーイベントです。
同居者の間で、ちょくちょく飲み会やホームパーティーなどのイベントを開催し、楽しんでいるそうです。
ケータリングサービスを頼んで、華やかなパーティーフードでテーブルを飾ることもあるようです。

イベントは、管理サイドで提案する形もあれば、入居者サイドが、自発的に参加者を募って行うこともあるそうです。
面白いことをしますね。
こうしたイベントに賛同して、場所と一緒に体験をもシェアする人たちは、
生活に関する感性や趣味が、非常に似ているということが、考えられます。

ですから、こうしたリッチなシェアハウス、「シェアアパート」に集まる人たちは、
空間を共有するだけの目的からはちょっと離れ、生活にまつわるスタイルやセンスの共有にまで、
シェア観を発展させていると言えそうです。

あまりゴージャスなパーティーだと想像できませんが、
たとえば私が広いシェアアパートに暮らしていたら、
宅配ピザを使ったパーティーを企画してみたいですが、
シェアアパートのパーティーとしては、庶民的な発想でしょうか?