1. >
  2. >
  3. シェアハウスの楽しみ方
シェアハウスの楽しみ方

シェアハウスの楽しみ方

シェアハウスを楽しむために必要なこととは

最近では日本も、シェアハウスに住みたいという方が増えてきましたね。
家賃も光熱費も半分。
食材から生活スペースまでシェアして住むという事は、金銭的にも精神的にも余裕が生まれます。

一人暮らしにはなくて、シェアハウスではあること。
それは「みんなでワイワイ」することでしょう。
一人で住むよりも確実に、同じ生活スペースに人がいる確率が多いわけですから、「孤独」というものがあまりありません。

例えば、料理好きな人だったら料理を多めに作ってみんなにも食べてもらう、リビングでみんなとゆっくりくつろぐ。
テレビを見る、一緒に料理を食べる、というような、協調性があったらシェアハウスでの生活はとてもうまくいくのではないでしょうか。
反対に、だれにも会わせない、一人が好きな方には向いていないといえます。

シェアハウスを楽しむには、「気遣い」よりも「親切心」が必要です。
気ばかり使っていたら疲れます。
でも人に優しくすると、その優しさは自分にも帰ってくる。
ワイワイすることは自分が騒ぐのではなく人と時間を共有する優しい時間なんです。

シェアハウスでの注意点

シェアハウスでは人との繋がりが深くなりながらも、一線を引かなければいけない場面に遭遇します。
一緒に生活をしていてもプライベートは大切です。
相手の部屋に勝手に入るなんて絶対にしないこと。

シェアハウスで生活するなら、欠かせないことがあります。
それは、声掛けです。

買い物に行くけど何かいるのか、ご飯を作るけど必要か。
ちょっとしたことでも声をかけるようになれば、シェアハウスで上手くいくといえます。

完全に一人が好きな人がルームシェアをしているという事だってあります。
シェアしている住人の個性を理解しようと考えることも必要です。

親しき仲にも礼儀あり。
仲が良くなっても、マナーだけは忘れないようにしてください。

何事も一緒にやれば簡単便利

買い物や料理、部屋の掃除など。
何事も一緒にやればとても簡単です。

車を持っている人がいたら、買い物に連れていってもらったら簡単です。
冷蔵庫を共同活用して食材を余らせないようにすれば、節約にもなります。

掃除を共同ですると自分が嫌だと思うような場面に遭遇することも少なくなりますし。
片づけなんてできない人もいますから、一緒にやると、「勝手に触った」と怒られるようなことも絶対にしないでしょうし、普段いえないこともちゃんと言えるかも。

完全にプライベートでやりたいという方もいるので、注意は怠らないようにしましょう。
シェアハウスでの生活を楽しむには、ルールを守ることは鉄則ですが、気遣いよりも人に親切にすることや、一緒にやろうという意思を持つこと。
一緒に生活をしている個人個人を理解して、柔軟に対応することが必要でしょう。