1. >
  2. >
  3. ユニークなコンセプトのシェアハウス
ユニークなコンセプトのシェアハウス

ユニークなコンセプトのシェアハウス

バウハウス 横浜

横浜の町を見下ろす高台にあるこのシェアハウスは、のびのびと立つ大きな木を中心にして造られています。
この木は人呼んで「なんじゃもんじゃの木」と言われており、その樹上につくられたツリーハウスを囲んで暮らす、ユニークなシェアハウスの中でも特に変わっています。
都心のエアポケットのような場所で、木と寄り添って暮らすシェアハウスです。

お風呂では、お湯につかりながら竹林のさざめきや鳥の声、冬は薪ストーブの木がはぜる音など、いろいろな音が聞こえてきて癒されます。

このシェアハウスでは、入居者以外の方も招待して、カフェを開いたりイベントを行なうなども予定しています。
劇場のような段差を生かしたリビングでは、なんじゃもんじゃの木を眺めながら演奏会なども開けます。
入居して定期的に開催したいという方も歓迎です。
木と遊び人と交わり、自由で新しい日常をつくります。

クラシコ新御徒町

大理石造りの大豪邸を改築した、入居者の多い大型シェアハウスです。
エレベーターも付いており、バルコニー付きの広々としたリビングは、シャンデリアとピアノが出迎えます
無料のコーヒーサーバーバリスタ、コミックライブラリーも人気です。

男性と女性それぞれの優先フロアを用意しており、女性フロアには、ヨガやダンスルームの部屋もあります。
コンパクトなスペースですが、ここでヨガやピラティス、ダンスなどのエクササイズが行えます。
室内では十分なスペースが取れないという方も、のびのびと運動を楽しめます。

大広間はシャンデリアと吹き抜けが印象的で、。大豪邸を大改築したシェアハウスならではのハウスメイトの憩いの場です。
各フロアに専用のキッチンとコミュニケーションスペースを設けてろい、便利なだけではなく、ハウスメイトとの親睦も深められます。

シェアレジデンス青葉台

運動が身近になるシェアハウスが、このシェアレジデンス青葉台です。

トライアスロンをコンセプトに取り入れており、トライアスロンというと、泳いでバイクに乗り、走るという3種目を1レースで行う競技です。
そんなスポーツをコンセプトとしたシェアハウスは、これだけ聞くと、トライアスロンのためにトレーニングを行い、マッチョな方が筋トレをしているイメージを浮かべるかもしれません。

しかし、確かにトレーニング設備はありますが、個人で黙々と行うのではなく、シェアハウスの住人が一緒に行い、楽しく面白くトレーニングします。
メインラウンジには無数の自転車がトレーニング用に配置されています。
また、住み込みのランニングコーチがいるので、トレーニング指導してくれます。
運動好きの人や、これから健康のためにトレーニングしようという方に、おすすめのシェアハウスです。