一戸建て賃貸物件で、一人暮らしでも車やバイクを

戸建て賃貸が人気の理由

車やバイクが好きな人が一人暮らしをするにあたって、悩ましいこととして、駐車場の問題がありそうです。
物件に、簡易駐車場がついていることもあります。
停める場所さえあれば車両を持てますから、駐車場あるいは駐輪場は、存在するだけでもありがたいものです。

しかし、贅沢を言えば、都市部では、駐車場が建物に近かったり、十分なスペースとは言えなかったりする場合もあります。
車止めがついていない駐車場もあるようです。
自動車の場合は、バックで駐車したほうが便利なのですが、駐車場が狭いと、駐車テクニックが必要とされますね。

また、通常のアパートやマンションでは、多くの入居者や、入居者の友人知人などが出入りしています。
そういった集合住宅の出入口付近に、バイクを置いておくことは、
バイクを愛好する人だと、それなりのストレスを感じる場合もあるようです。

一人暮らしでも一戸建ての賃貸物件を借りると、こうした、車両の所持についてかなりストレスが解消されることになります。
一戸建て賃貸物件は、駐車場付のケースが多いです。
他に駐車場を契約しなくてもすむのは、心理的にも、お財布的にも、優しいですね。

また、一般的には、スペースが広々ととれるものです。
中には、ガレージ(車庫)付の一戸建て物件もあります。
これは完全に、車好き、バイク好きのための物件と言っても、過言ではないでしょう。
ガレージに入れることができれば、愛車を傷つけずに保管しておけますし、”持ち”もいいはずです。

「庭付き」や「ペット可」の物件も

他には、庭つき物件もあるようです。
趣味のガーデニングや簡単な家庭菜園のようなことも、賃貸物件でありながら楽しむことができるようです。
また、集合タイプの住宅よりも、全体的に明るく、通風が良いことも、一戸建て賃貸の特長と言えそうです。
犬や猫好きの方にも、朗報でしょう。
一人暮らしで普通のアパート・マンション暮らしだと、ペットを飼うのはあまり簡単ではありません。

実は、数年前と比較してみると、アパートでも、あらかじめ「ペット可」をうたうものは、増加傾向にあるようです。
それでも、実際には、入居者の方々に迷惑でないか、等、気にかかるところがあるはずです。
その点、一戸建て賃貸物件なら、ペットに関する苦情を受ける心配もありません。

都市部で少し高めのマンションを借りたり、駐車場を別口で求めたり、
ペット可な物件にしたりしていると、結構、手間と軍資金が必要になってしまいます。
似たような賃料で、スペースが十分に得られて、車やバイクを置ける、ペットも飼えるという条件で家を借りられるのなら、
一戸建て賃貸で一人暮らしを実現しようと考える人が出てくるのも、うなずけるというものです。

ついでですので、首都圏での一人暮らしで、バイクの所有に悩む声を、インターネットを通して簡単に調べてみましたが、
都心部では、駐輪場込みの賃貸物件自体が、かなり限られているようでした。
一人暮らしで車やバイクを所有したいという場合は、やはり、一戸建て賃貸物件に、軍配が上がりそうです。

Comments are closed.

free blog themes