【一人暮らし向きのエリア】海老名

大規模開発で大人気になった街

神奈川県の中でも大規模開発が進められたことで幅広い世代に注目されることになったのが海老名の特徴です。
大型商業施設が開店したことで話題になり、海老名に住みたいと考える人が急増しました。
旬の街として注目されている海老名の魅力をたっぷりとご紹介します。

着々と発展中!

神奈川県のほぼ中央部に存在している海老名周辺は、約40年前にはほとんど何もないのどかな田園が広がる土地でした。
1980年代から東口方面で少しずつ開発が進められて、ビナウォークが完成した頃から人気が徐々に高まっていきました。
当時は東口方面は賑わいを見せていましたが、西口方面は昔と変わらない田園が広がる場所でした。
その後西口方面も開発が進められてららぽーと海老名が完成し、多くの人が海老名に住むようになっており、今後も更なる発展が期待されています。

交通アクセスも意外と便利!

海老名は都心からのアクセスがあまり良くないという印象を持っている方も多いですが、それは少し前の話で現在は交通アクセスが便利になっています。
小田急線、相模線、相模鉄道が乗り入れしていることから各方面へ移動する際には便利なのです。
特に2016年からは小田急線のダイヤ改正に伴って特急ロマンスカーが停車するようになったため、新宿への所要時間は約40分程度に短縮されています。
今後は新横浜駅や渋谷駅に向かう場合にも乗り換えなしで行けるようになることから、更に利便性が良くなる予定です。

自動車をお持ちの方は東名高速と圏央道が通っているので各方面へのアクセスも便利です。
様々な場所へ移動しやすいことから、幅広い世代に支持されている街なのです。

歴史を感じさせる場所も多い

急速に発展を遂げた街という印象が強い海老名ですが、この一帯は昔から人が住んでいた場所として発展を遂げた場所で、現在でも歴史を感じさせる場所が多く残されています。
例えばビナウォークを抜けてすぐの場所にある相模国分寺跡は現在は広大な原っぱとして残されていますが、地域の人達が中心になって楽しめるイベントも開催されており多くの人で賑わいを見せています。
他にも縄文時代のものと見られる遺跡や昔の社寺などが残されています。

駅周辺は開発が進められて都会的な雰囲気を感じさせますが、少し離れると昔のような田園光景が広がっています。
季節によって変わる自然の光景を楽しむことができますし、近くを流れている相模川周辺では川遊びやバーベキューなどをして楽しむこともできます。

家賃相場は普通

一人暮らしをする際に気になるのが家賃相場ですが、周辺地域と比較しても特に高いわけでもなく、安くもないという至って妥当な家賃相場と言えます。
現状でも住みやすい環境が整っていること、今後は更に開発が進められて住みやすくなるだろうと予測されることからも、魅力的な街であることは間違いありません。

Comments are closed.

free blog themes