1. >
  2. >
  3. 【一人暮らし向きのエリア】川越
【一人暮らし向きのエリア】川越

【一人暮らし向きのエリア】川越

観光客に人気のある街

毎年多くの観光客が訪れている埼玉県川越市は、一人暮らし向きのエリアとして人気が高いという特徴があります。
たくさんの人が訪れる魅力あふれる街だからこそ、一度は住んでみたいと感じるのも当然のことでしょう。
具体的にどのような魅力あふれる街なのか確認してみましょう。

様々な雰囲気を楽しめる街

川越はかつて小江戸と呼ばれて賑わっていた街で、現在でも蔵造りの町並みが残されている「和」を感じさせてくれるというイメージが強いです。
実際に川越に行ってみるとわかりますが、駅前は「和」というよりも現代らしい都会的な雰囲気を感じさせる街という印象を受けます。
若い世代に親しまれる商業施設が多く立ち並んでおり、まるで竹下通りのような光景に感じられるほどです。
川越駅周辺だけで欲しいものは全て買い揃えることができるほど品揃えが多いお店が存在しているので、わざわざ都心に出かけなくても良いのではないかと思えてきます。

駅周辺は現代的な雰囲気を楽しめますが、百貨店などが並んでいるクレアモールを抜けると突然雰囲気が変わって大正時代に迷い込んでしまったと感じさせる大正浪漫夢通りがあります。
駅前の雰囲気とは異なり、平成から大正・昭和初期へとタイムスリップしたような感覚になるでしょう。
更に先へ進むと観光客が多く訪れている蔵造りの町並みが広がって江戸時代後期から明治時代の雰囲気を楽しむことができます。
川越の街を散策しているだけで、様々な時代の流れを感じさせてくれるところが飽きを感じさせない魅力に溢れています。

住民同士の繋がりが深い

川越には地域活動を活発に行なう団体が複数存在しており、それぞれが強い結束力で結ばれています。
個々の活動内容は異なりますが、共通していることは協力し合いながら川越を盛り上げていこうという取り組みを実施していることです。
例えば10月に行われる川越まつりでは関東地方でも有数のお客さんがやって来るお祭りとして発展しており、毎年多くの人で賑わっています。
他の土地から引っ越してきて新しく川越の住民になった人も一緒に参加して楽しめる雰囲気があるからこそ、すぐに馴染みやすいという特徴もあります。

東京五輪の開催も契機に

川越市内では2020年開催の東京五輪でゴルフ競技が実施予定になっています。
日本国内だけでなく、世界各国からも多くの人が川越にやって来ることが予想されるため、更に魅力溢れる街づくりに取り組んでいるところです。
観光客だけでなく、川越に定住してくれる人も積極的に増やしたいと考えていることから、誰もが地元・川越を愛してくれるような街づくりを実施しようと行政も積極的に取り組む姿勢を見せています。