【一人暮らし向きのエリア】大宮

埼玉県最大の商業地

埼玉県の中でも様々な商業施設が存在している大宮駅周辺は、既に人気の高いエリアとして定着しています。
今後は更に再開発が進められる予定になっていることから、今まで以上に利便性の良い街へと変わりつつあるため、これから一人暮らしをしようとしている方に改めて注目される場所になっています。

東口と西口の再開発について

現在の大宮駅周辺は既に近代的な町並みに開発されているという印象を受けますが、これはあくまでも西口のイメージが強いのだと言えます。
東口については昭和の雰囲気を感じさせる狭い路地や古い店舗が並んでいたり、何もお店がない空き地も多いことから、大宮駅周辺全体として考えるとまだ近代的な商業地とは言えない部分も多いです。
長年東口周辺の再開発について議論が進められていましたが、最近になってようやく具体的な再開発計画が立てられました。
完成はまだ先の話になりますが平成32年に公共施設や商業施設などが入っている複合ビルが完成予定になっています。

かつては東口周辺が大宮周辺を賑わせていましたが、西口の再開発によって東口周辺は閑散とするようになったので、今後は東口の再開発によって双方に人が集まるバランスのとれた街づくりを目指しています。
子供から年配の方まで年齢を問わずに楽しめる街として発展を遂げることが期待されています。

抜群の交通アクセス

大宮駅には14路線も乗り入れしていることから、都心部へのアクセスを含めてあらゆる方面へ移動しやすいというメリットがあります。
乗り換えなしで主要ターミナル駅まで移動できる利便性の良さは通勤や通学をする方にとって最も優先すべき事です。
新幹線が停車する駅でもあるので、遠方に移動する方にとってもかなり便利です。

交通アクセスが良くて商業施設も多いことから、家賃相場も若干高めに設定されています。
それでも利便性の良さを考えると大宮に住みたいと希望する方も多いので、良い物件が見つかったら早めに見学することをおすすめします。

郊外は自然も豊か

大宮駅周辺は人が多く集まっていることもあり賑やかな印象を受けますが、時々静かな時間を過ごしたいと思った時には自然が豊かな場所が近くにないと寂しいものです。
駅から少し足を伸ばして郊外に行くと武蔵一宮氷川神社があり、お正月になると200万人もの初詣客が参拝に訪れています。
由緒正しい神社として昔から親しまれており、季節によって移り変わる境内の様子も美しいことから定期的に訪れる方も多いです。

氷川神社に隣接している大宮公園には豊かな自然が広がっており、遊園地や動物園、博物館なども併設されています。
体育施設も多いのであらゆるスポーツを楽しむために訪れる方も多いです。

Comments are closed.

free blog themes