1. >
  2. >
  3. 【一人暮らし向きのエリア】辻堂
【一人暮らし向きのエリア】辻堂

【一人暮らし向きのエリア】辻堂

海を身近に感じる街

マリンスポーツを楽しむためにたくさんの人が訪れている街が神奈川県藤沢市の辻堂駅エリアです。
近年は特に辻堂駅周辺の人口が増えていると言われており、一人暮らしをするために転居する方も多いようです。
辻堂駅エリアの魅力を知り、一人暮らしをする際の参考にしてください。

昔から賑わいのあるエリア

辻堂駅エリアは江戸時代から東海道を行き交う旅人が多く訪れていた場所で、昭和30年代にはベッドタウンとして発展を遂げています。
辻堂駅から横浜駅に向かった場合は約26分、東京駅は約50分で乗り換えなしで移動できるので交通アクセスに関しては特に問題がないでしょう。
近くには辻堂海岸があり、一年を通じてマリンスポーツを楽しむ人が訪れていますが、夏に海水浴場がオープンするとたくさんの人がやって来ます。
辻堂駅の近くには工場跡地を再開発させた大型ショッピングモールが立地していてたくさんの人が訪れています。

辻堂駅から車で10分ほどの距離にある場所には約6万坪の土地にスマートタウンが作られ、2018年の完成時には更に多くの人で賑わう予定です。
今まで以上に多くの人で賑わいを見せているエリアだからこそ、ここで一人暮らしをしたいと憧れる方が多いです。
なお、現在の家賃相場は鎌倉駅周辺と比較しても辻堂駅周辺の方が割安なので、都心までの利便性で考えた場合はどちらも同じくらいの時間が必要になるので辻堂駅エリアの方が良いと判断できます。

昔から変わらない街の雰囲気

再開発が進められたことで辻堂エリアの外見は昔とは異なる都会的な雰囲気になりました。
以前は買い物をするなら他のエリアに足を伸ばさなければいけないため不便さを感じていたものですが、現在は辻堂エリアで必要なものが全て買い揃えることができるほど商業施設が豊富になっています。
利便性の良さは以前と比べると飛躍的に良くなったという印象を受けますが、昔と同じようなこの地域独特ののんびりとした雰囲気は変わっていないそうです。
この地域に住んでいる人は昔からのんびりと暮らす人が多いと言われており、普段は忙しく仕事をしている人も日々のストレスを解消しやすいと言います。

近くには海や山の自然に親しめる環境が整っているので、都会と田舎の生活を両立できる所も大きな魅力と言えます。
のどかな雰囲気の地域なので治安も良くて過ごしやすいというメリットもあります。

昔は大きな工場が多く存在していた街という印象しかなかったのですが、近年は様々な年齢層の人が暮らしやすい街へと変化しており、快適性と利便性を大きな魅力に感じて移住する人も増えています。
街の様子は変わってきても、住人の気質は変わらないところは自然が豊かな土地ならではの魅力と言えるでしょう。