1. >
  2. >
  3. ユニークな賃貸物件あれこれ
ユニークな賃貸物件あれこれ

ユニークな賃貸物件あれこれ

アーベイン世田谷

赤いシステムキッチンが印象的なこの物件は、築年は1986年です。
しかし、リノベーションは最近完了したばかりなので、新しい内装の綺麗なお部屋で生活を始めることができます。
7階建ての鉄筋コンクリートのマンションであり、見た目も部屋の内装なども、とくに変わりはなく、どこにでもあるような建物です。

しかしこのマンションの面白いところは、建物が異なる区域を跨いで建てられているのえ、1~7号室が調布市となっており、それ以外の部屋は世田谷区となり、同じ物件で住所表記が違うのです。
住所表記が違うので、住む部屋によって最寄りの役所が違い、住民登録や乗り物のナンバープレート交換などは戸惑うかもしれませんが、それ以外は特に問題ないでしょう。

ナチュラルエリップス

渋谷駅から徒歩7分、頭線の神泉駅から徒歩3分の場所にある物件です。
通常はアパートやマンションというと四角い建物だというのが普通ですが、こちらの物件は、楕円形の形をした建物です。
エリップスとは楕円形という意味があるので、名前も建物を表わしています。

16坪しかなかない土地に快適な2世帯住宅を建てるにはどうすればいいか考えました。
その問題に建築家や建設会社が一丸となって取り組んだ結果、楕円にして膨らませて、面積を広く取ろうと作られた物件です。

住宅以外にも事務所としても使っても良いかもしれず、賃貸料金は月数十万円と、住宅用賃貸としては高い値段です。

中銀カプセルタワービル

このタワービルは、日本を代表する建築家の黒川紀章がデザインしました。
東京メトロ汐留駅から徒歩4分という場所にあり、地下1階地上13階になっています。
なんと言っても面白いのが、このビルはカプセルをくっつけて部屋にしているということです。
一つ一つのカプセルが部屋があり、これらのカプセルは、古くなれば取り外し、新しいものとの交換が可能です。
ただし、今まで交換したことはなく、古くなったらリノベーションして使います。

1970年代に建てられたこのビルは、見た目はとてもユニークですが、まったく古いとは感じさせません。
部屋の中はワンルームとなっており、ベッドにユニットバスと、ビジネスホテルのような作りとなっています。

またカプセルを2つくっつけて使うようなこともでき、賃貸物件で月6万円程度で貸し出しています。
またその気になれば、400万円程度で分譲することも可能です。
このカプセルの部屋は窓は開きませんので、空気の入れ換えは換気扇からのみとなり、鉄板でカプセルを支えてビルに設置しているので、夏は鉄板が熱されてとても部屋は熱くなります。
もしも住むとなると、夏用にエアコンを、冬用にヒーターは必須と言えます。